英国留学--イギリスで英語を勉強しませんか--語学学校案内--ツインイングリッシュセンターイーストボーン

ツインイングリッシュセンターイーストボーンは、イーストボーンの町はずれにある大きなマナーハウスが校舎のユニークな語学学校です。

ツイン・イングリッシュ・センター・イーストボーン
Twin English Centre Eastbourne

旧名:エルティーシー・イーストボーン (former LTC Eastbourne)

ブリティッシュ・カウンシル認定校   学生ビザ取得対象校

<学校説明>

立派すぎる校舎全景
広大な受付のあるロビー
少人数制の授業風景
荘厳さを感じる校舎内

イングランド南海岸の著名なリゾート都市の一つ、イーストボーンにある学校です。語学学校らしからぬ広大な敷地の中にある文化遺産として指定された豪華なマナーハウスが校舎です。敷地も校舎も広大にもかかわらず、語学学校としては小規模で、料金もやや安め。校舎の半分はジュニアコース用で、夏は一般のジュニアコースが、それ以外の時期は随時、ジュニアのグループを受け入れていますが、アダルトとはエリアが完全に分かれており、食堂以外ではジュニアと出会うこともありません。滞在はホームステイで、全て徒歩圏内です。2020年より、ツイン・ロンドンを本部とするツイン・グループの傘下になり、以前のLTCイーストボーンから校名が変わりました。


<訪問後の感想>

市街地から歩いてやっとついたと思ったら、門から校舎までがまた3分。その途中でウサギが跳ねていました。そんな、元貴族のお屋敷が学校という、ユニークな語学学校です。政府から指定された保存すべき文化遺産のため、古い校舎はみだりに改装できず、古いものを修復しながらそのまま使っています。それゆえ、学校内でちょっと中世の貴族気分を味わえるかもしれません。そんな大きな売りのある学校にもかかわらず、イーストボーンという、ブライトンより一段知名度の低い立地からか、学校自体はとても小規模で、比較的少人数で落ち着いて勉強できる感じがしました。イーストボーンは、時に引退した金持ちの年寄りばかりが住んでいる町という、誇張され、誤解された情報が見られますが、実際はそんなことはなく、街を歩けば若者も大勢。しかしブライトンに比べれば断然静かでゆったりした時間の流れを感じる、地味な海浜リゾート都市と言えるでしょう。ブライトンより授業料や生活費が安く、ロンドンへのアクセスも良好なので、ブライトンが高すぎると感じる人に、その代わりに検討の価値がある街ともいえそうですが、決してブライトンより劣るわけではなく、別種の魅力にあふれた都市ではないかと思います。


<留学体験者のコメント>

別ページの体験談を読む -->> 29歳女性・2016年9月〜10月


<各種料金 2024年>

=滞在先=

・標準ホームステイ
 GB£220/週 (個室3食付)
 GB£190/週 (個室2食付)
 GB£160/週 (個室朝食付)
 ※夏期はGB£35/週が追加(2024年は6月2日〜9月1日)

=コース登録料金または予約保証料金=

・登録料:GB£55
・教材費:実費購入または無料貸し出し
・空港送迎は、ガトウィックまでGB£120、ヒースローまでGB£185 (各片道)


<コースと料金概要 2024年>

コース名
(コースコード)

授業内容

授業数/週

授業時間

値段
(GB£)

クラス
最高人数

一般英語標準コース 午前の一般英語コースで、毎週月曜日入学可、年間を通じて開講。初級〜上級まで。最短1週間。5週間以上は期間に応じて長期割引あり。

20

9:15〜12:45

290

15

一般英語集中コース 午前の一般英語コースに加えて、午後に週2日、選択科目が加わったコース。毎週月曜日入学可、年間を通じて開講。選択科目は、会話(初級〜上級)、IELTS試験対策(中級〜上級)、キャリア英語(中級〜上級)から選択。最短1週間。5週間以上は期間に応じて長期割引あり。

28

9:15〜12:45

13:45〜17:15(週2回)

350

15

個人レッスン 希望に応じて随時手配。

**

**

100/hour

1


Nichiai Facebook リンク
料金比較表
学校のウェブサイト(英語)
地区・学校名の目次に戻る

イギリス留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム



(c) Copyright 1998-2024 Nichiai Ltd