英国留学--イギリスで英語を勉強しませんか--語学学校案内--ウィンチェスタースクールオヴイングリッシュ

ウィンチェスタースクールオヴイングリッシュは、ロンドン南西部の小都市ウィンチェスターにある唯一の語学学校で、小規模でアットホームながら、授業時間の長い真面目な人向きの学校です。

ウィンチェスター・スクール・オヴ・イングリッシュ
Winchester School of English

ブリティッシュ・カウンシル認定校   学生ビザ取得対象校

<学校説明>

大きな家を思わせる校舎
典型的な教室
家の居間のようなラウンジ
学生も自由に使える台所

ロンドン南西部、ハンプシャー州の州都でありながら、小さな町、ウィンチェスターにある唯一の語学学校です。しかし9世紀にイングランドの首都だったことがある、歴史ある町です。1989年創立の小規模校で、クラスの人数も最大8人という少人数制で、学校全体でも最大40名というアットホームな小規模校です。しかし授業時間は長く、毎日必ず午後まで授業があり、毎日宿題も出ます。そういった校風と土地柄から、学生の年齢層は高めです。日本人もやや多いです。滞在はホームステイが中心で、多くが徒歩圏内です。


<訪問後の感想>

ロンドンから列車で1時間。大都市郊外の住宅地も果てて、イングランドらしい絵のような牧草地が車窓に広がった長閑な地方都市といった感じのウィンチェスター。駅も小ぶりで、街にも高いビルなどはなく、ロンドンとは違う世界に来たと実感できる、それでいてロンドンに気軽に出られるという絶妙なロケーションです。創立以来ずっと学校を守ってきた女性の校長先生は、常に笑顔を絶やさない、優しいイングランドのお母さんという感じの素敵な方ですが、2013年末をもって学校を去り、新しい違うことに挑戦されるそうです。この校長先生あってこそ、居心地の良い温かい雰囲気と、真面目に勉強する人だけが集まる真剣な雰囲気の両立が、ずっと保たれてきました。けれどもそれを着実に引き継いでくれる間違いない経営者のもと、2014年から学校は再出発しました。時期によっては日本人がやや多めですが、学生の平均年齢も32歳(2013年)と高く、常に国籍も12以上と、それなりに幅があり、夏は早くから満員になることも多いそうです。日本人が多少多くても、日本人に人気があることが手に取るようにわかるような学校です。


<各種料金 2017年>

=滞在先=

・ホームステイ(個室2食付)
 GB£135/週。夏はGB£145/週。
・ホームステイ(個室2食付・専用バスルーム)
 GB£195/週。夏はGB£205/週
・ホームステイ(個室食事なし)
 GB£105/週
・自炊レジデンス(個室・夏季のみ)
 GB£165/週

=コース登録料金または予約保証料金=

・登録料はありません。
・教材費:GB£60(タームごと)
・空港送迎は、サウスハンプトンまでGB£45、ヒースロー・ガトウィックまでGB£115 (各片道)


<コースと料金概要 2017年>

コース名

授業内容

授業数/週

クラス最高人数

授業時間

値段/(GB£)

一般英語集中コース 夏を除き年間開講される一般英語コースで、毎週月曜日入学可。最短1週間。9週間以上は長期割引あり。

22.5

8
(夏期は10)

9:30〜15:45

240

コンビネーションコース 毎月曜開始で、最短1週間より随時入学可。一対一の授業時間数は増減可。一般英語とビジネス英語から選択できる。

12.5 + 10

8/1
(夏期は10/1)

9:30〜12:15(グループ)

13:30〜15:45(一対一)

615


料金比較表
学校のウェブサイト(英語)
地区・学校名の目次に戻る

イギリス留学についてのお問い合わせは:

ニチアイ Nichiai Ltd
87 South Mall, Cork, Ireland.
Tel: +353-21-4270199   Fax: +353-21-4270118
contact@nichiai.net

ニチアイ・ホーム
2005年1月1日から
(c) Copyright 1998-2017 Nichiai Ltd